研究会の紹介


【設立】

  2016年


【研究会の目的】

 本研究会は、死因究明に大きな役割を担う、Ai  ( オートプシーイメージング )に対する

 情報共有や、それらを扱う組織全体の意見交流の場、さらに茨城全体における異状死体

 に対する検査の統一化を図ることを目的にしています。


【活動】

 本会は、Ai  の有用性の検討や、Ai に携わる医療関係者および警察関係者の意見交流を

 目的として以下の活動を行います。

 (1)症例発表会、学術講演会などの学術集会の開催。

 (2)その他、前条の目的を達成するために必要な事業。